オリジナルコスメ製作の流れについて

 

「オリジナルのグッズをつくってみたい」


「自分でデザインしたコスメを販売したい」

そんな個人のクリエイターや、企業のみなさまへ。オリジナルコスメの製造について簡単にご紹介します。

 

A:キャップのデザイン

B:裏面のシール

 

上記2つのパートに分けて、順番に進めていきます。

 

A:キャップのデザイン

 

    1. デザインを用意する
    2. サンプルをつくる
    3. 量産して納品へ

A-1. デザインを用意する

まずは、どんなデザインのコスメにしたいかを考えます。

オリジナルのキャラクターやブランドロゴをお持ちでしたら、それをキャップのデザインにしてみるのもおすすめです。

 

テンプレートのご提供( Adobe イラストレーター )

オリジナルコスメは、専用の容器にデザインを印刷してつくります。そこで、まずは印刷用にデザインデータを用意します。Adobe イラストレーター用のテンプレート(aiファイル)がありますので、こちらの◯へお好きなデザインを入れてください。これが、あなたのコスメの見た目を決めることになります。

 

 

A-2. サンプルをつくる

作成したデザインデータ(aiファイル)をもとに、サンプルをつくります。

実際に印刷してみることで、色味やサイズ感などを確認することができます。

 

 

サンプル作成では、まずデータを紙に印刷するところから始めます。(カンプ作成

高性能なプリンターを使用しますので、データとの相違も出にくいです。

この印刷された紙(カンプ)をもとに、サンプルの色味を調整していきます。

 

色味について

参考資料や印刷済みの紙をお持ちであれば、データと合わせてお送りください。

特にプリンターをお持ちでなければ、弊社からカンプををお送りすることも可能です。

 

 

実際に見てみると「もう少しこの部分を明るくしたい」という希望が出てくるかもしれません。

そんな時にも、色味は調整することができます。

 

カンプのお色味を参考にして、サンプルを作成します。

後日サンプルもお送りしますので、お手にとってご確認ください。

 

納得できるお色味になったら、いよいよ量産へ進みます。

 

A-3. 量産して納品へ

最終的なデザインが決まったら、必要な個数を量産します。

1デザイン最低100個〜ご対応可能なので、つくりたい数量をお決めください。

量産の後、次にご紹介する「裏面シール」を貼って出荷いたします。

ご指定の納品先へ、通常は約4~6週間でお届け予定です。

 

 

B:裏面のシール

 

    1. 商品名や品番を入れる
    2. 薬事監修(チェック)を受ける
    3. 量産してコスメ容器に貼りつける

B-1. 商品名や品番を入れる

オリジナルコスメを商品として成立させるため、裏面(底)には、商品情報を記載したシールを貼ります。

裏面のシールも、Adobe イラストレーター用のテンプレート(aiファイル)をご用意しています。

「商品名」や「ロゴ」「コピーライト表記」など、必要事項を空白部分に追加してください。

B-2. 薬事監修(チェック)を受ける

化粧品はお肌に直接触れるデリケートな商品であるため、販売にあたっては「薬事法」を守る必要があります。

弊社では、長年にわたって取引実績のある(株)デリシアスエーシーの担当者と連携し、薬事監修のチェックも承っております。

個人では取り扱いのむずかしい化粧品ですが、安心して販売を開始することができます。

B-3. 量産してコスメ容器に貼りつける

薬事監修をクリアすれば、あとは量産するだけです。

ご指定の枚数を、シールの印刷会社へ発注しできあがったシールを容器に貼り付けます。

必要に応じて、仕上げのバージンシール等を貼り付け完成となります。

Copyright© キャラクターコスメをつくる会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.