保湿クリーム製作

オールインワンジェルとハンドクリームのサンプルを製作する時に「カラーカンプ」が必要な理由とは

本日は、サンプル作成時に使用する「カラーカンプ」について紹介してまいります。

理解されることで、コスメのデザインを製作する際の色調整をスムーズに進めることが可能となります。

カラーカンプとは?

「カラーカンプ」とは、仕上がりの見本としてデータを印刷したのことです。

高性能プリンターで印刷するため、入稿データの色味に近く、最終的な仕上がりの参考となります。

カラーカンプとは?

色付きの仕上がり見本のこと。単にカンプということもある。写真やイラストのダミーを用意して最終的な印刷物に近い仕上がりイメージを見せることにより、デザインが企画・編集意図に沿ったものであるかどうかの検討や、クライアントの承諾を得るためなどに作成する。

引用 デザ印刷-(用語集)「カラーカンプ」

オールインワンジェルとハンドクリームの容器にプリントをする際に「カラーカンプ」が必要な理由

通常色がついたデザインを印刷するときは、「CMYK」や「PANTONE」といった方法で色の指定を行います。

「オールインワンジェル」や「ハンドクリーム」などコスメの容器に印刷を入れるときは「カラーカンプ」を使用します。

多くの色のなかで、1色だけ色味があっていても、他の色がブレてしまうことがあるからです。カラーカンプをもとに、印刷工場で実際に目視で確認しながら、全体のバランスを整えます。

まとめ

ここまでオールインワンジェルとハンドクリームなどキャラクターコスメ のサンプル製作時に「カラーカンプ」が必要な理由について紹介してきましたが参考になりましたでしょうか。

オリジナルのデザインでは、色味も大切にしたい部分です。

ご希望のお客様には、事前にカラーカンプをお送りさせて頂いております。

カラーカンプを見て「もう少し明るくしてほしい」など、色の調整があればお申し付けください。

オリジナルコスメ製作の流れは、下記の記事で詳しく紹介していおります。宜しければご覧になってみてください。

no image
オリジナルコスメ製作の流れについて

  「オリジナルのグッズをつくってみたい」 「自分でデザインしたコスメを販売したい」 そんな個人のクリエイター ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Takeshi

Takeshi

1990年〜ぬいぐるみ雑貨メーカーでキャラクター商品の企画・製造に従事。2004年〜株式会社ユニオンシステムの東京事務所開設に伴い大阪より東京へ移住する。2014年~株式会社サカモト様からのご依頼で、ドラえもんのご当地靴下「どこでもドラえもん」の製造を開始。以来、ご当地グッズとしての靴下製造を多く手掛ける。靴下の製造がきっかけで合同会社ブリングハピネスと知り合い、2017年~業務提携。2015年〜株式会社セキグチさんの「モンチッチ」の版権を取得し、キャラクター保湿クリームのビジネスをスタート。東京は住みにくいと思っていたが、とても気に入っている。テディベアの歴史とストーリーに詳しい。

-保湿クリーム製作

Copyright© ユニオンシステム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.