保湿クリーム製作

キャラクターコスメの初めての海外輸出について

キャラクターコスメの製造・版権取得責任者のtakeshiです。

キャラクターコスメの初めての海外輸出についての話を致します。

会社としましては元々日本製の商品を世界へ販売したいとの希望はもっておりましたが1990年の創業より海外商品の輸入が中心で輸出は全くありませんでした。その中で2020年に初めて日本製のキャラクターコスメを輸出することができて大変嬉しい出来事となりました。

通常コスメに限らず商品へのキャラクター使用の版権元との契約では販売を日本国内にかぎりますとの内容が契約書に記載されます。

その為、海外からのお問い合わせがあってもお断りして、日本国内のみの販売で対応しております。

その中で台湾の企業から猫のデザインのオールインワンジェルのお問い合わせがきまた。この商品は版権元とのライセンス契約にて製造しておりますコスメアイテムです。台湾からのお問い合わせの件を版権元へ相談しましたところ、現地の商標に関して当社で確認する前提で輸出許可を頂き初めて日本製コスメを輸出することができました。通常は海外への販売はお断りされるケースがほとんどでこの対応に非常に感謝しました。

ジェルの成分に関しましても台湾で使用不可の成分を使用しておりませんので問題なく輸出する事ができました。

台湾内でもこの猫のデザインはよく知られているようです。この時期に東急ハンズさんが台湾内でオープンしており、当社の猫のデザインのオールインワンジェルは日本の東急ハンズさんでお取り扱いをいただいておりましたのでその流れでお取り扱いいただけたようです。

日本のキャラクターは世界中で広がっていますので、キャラクターの版権元の許可を得て日本製キャラクターコスメの輸出が広がり皆さまに喜んでいただければ嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Takeshi

Takeshi

1990年〜ぬいぐるみ雑貨メーカーでキャラクター商品の企画・製造に従事。2004年〜株式会社ユニオンシステムの東京事務所開設に伴い大阪より東京へ移住する。2014年~株式会社サカモト様からのご依頼で、ドラえもんのご当地靴下「どこでもドラえもん」の製造を開始。以来、ご当地グッズとしての靴下製造を多く手掛ける。靴下の製造がきっかけで合同会社ブリングハピネスと知り合い、2017年~業務提携。2015年〜株式会社セキグチさんの「モンチッチ」の版権を取得し、キャラクター保湿クリームのビジネスをスタート。東京は住みにくいと思っていたが、とても気に入っている。テディベアの歴史とストーリーに詳しい。

-保湿クリーム製作

Copyright© ユニオンシステム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.